大阪旅行を楽しむための5カ条

大阪旅行を楽しむための5カ条

今年の大型連休は博多から新幹線で大阪へ行ってきました!
その時に気づいた大阪旅行を楽しむ心得をまとめています。

その1 新幹線にはアルコールを持ち込むべし

写真:ビールとおつまみ

目的地に向かう道のりも旅行です。
その道のりも楽しみましょう!

新幹線でアルコールを飲むと、気分が上がり、非日常感が味わえます(´▽`)♪

新幹線に乗車する前の駅構内で、ワインを購入すると飲みやすいように小さなカップが貰えます。
その小さなカップでビールを少しずつ飲むと最高に美味しいです!🍻
そのため、ワインとビールをセットで購入されることをオススメいたします(笑)

その2 美味しいものは並んででも食べるべし

大阪の食べ物はとにかく美味しいです!
特に大阪名物の「串カツ」と「たこ焼き」!
人気のお店は大行列ができています。

今回、大型連休の影響もあり、串カツは2時間並びましたが、並んだ疲れも吹っ飛ぶくらい最高の味でした!
(飲み過ぎてお金も吹っ飛びましたがw)

大行列ができていても是非食べていただきたいお店をご紹介します!!!

串カツ「串カツ だるま」

写真:串カツ

1929年創業の歴史ある串カツのお店です。
オリジナルの衣、油、ソースとこだわりがあり、「ソースの二度づけ禁止」の発祥元。

こだわりのある串カツのため、美味しすぎて焼き鳥のように何本も串が進みます。
そして、不思議なことにあまり胃もたれしません!

私が食べた串カツは…串カツ、エビ、もち、チーズ、しいたけ、いんげん、さつまいも、かぼちゃ、レンコン、ささみチーズしそ巻き、赤ウインナーなど、15本の串カツを食べました!

串カツ だるま:https://kushikatu-daruma.com/

たこ焼き「わなか」

写真:たこ焼き わなか

私の中で断トツで美味しいたこ焼きです!
なんと言っても生地が美味しい。
この美味しさはぜひ実際に食べてみてください。

私は、いつも必ず「たこ焼き」と「たこせん」を食べます。
今も思い出したら食べたくなりました(*´∇`*)♪

たこ焼き わなか:http://takoyaki-wanaka.com/

たこやき「はなだこ」

写真:たこ焼き はなだこ

「ねぎマヨ」が有名で、大阪駅と梅田駅に挟まれた場所にあるたこ焼き屋です。
いつも行列ができていますが、立ち食いスタイルのため、お客さんの回転率は爆速です!
一人で食べに来てる人も多く、ふらっと立ち寄りやすいお店になっています。

私は、人気の「ねぎマヨ」とシンプルな「たこ焼き(塩味)」を食べ比べしてみました。
「ねぎマヨ」は、ねぎのパンチある美味しさがクセになる味です。
「たこ焼き(塩味)」は、トロッとした生地本来の味が楽しめます。
両方ともそれぞれの良さがあり、最高に美味しかったです。

大阪へ行く機会があったら是非寄ってみてください♪♪

その3 NIFREL(ニフレル)に行く際は前売り券を買って行くべし

写真:ニフレル

大阪の万博公園近くに「NIFREL(ニフレル)」という施設があります。
そこに行く際は、必ず前売り券を購入して行きましょう!
当日の朝、ホテル近くのコンビニで購入しても構いません。
施設に着くまでは「前売り」です!

前売り券を持っていると、すぐに入場ゲートを通過することができます!
もし、チケットを持っていないと当日券を買う必要があり、多い時は50人ほどの列に並ぶことになります。

そのため、前売り券を購入して時間を有効に使いましょう!

NIFREL(ニフレル)について

ニフレルは水族館と動物園、美術館を融合した、子供から大人まで幅広い世代の感性を豊かにする「生きているミュージアム」です。

引用元:NIFREL(ニフレル)

公式サイトにもあるように「水族館」と「動物園」と「美術館」が融合した施設です。

「水族館」ゾーンには、たくさんの魚やタツノオトシゴ、チンアナゴ、ダイオウグソクムシなどがオシャレなアートのように展示されています。

「動物園」ゾーンには、ホワイトタイガーやワニ、カバ、カピバラ、ワオキツネザルなどたくさんの動物を見ることができます。

「美術館」ゾーンには、直径5メートルの球体スクリーンがあり、水の彫刻や花木、宇宙など自然の美しい瞬間が映し出されます。

写真:ホワイトタイガー

ホワイトタイガー「アクアくん」

写真:球体スクリーン

直径5メートルの球体スクリーン

全てが楽しめるNIFREL(ニフレル)、非常にオススメのスポットです!
屋内施設のため、天候に左右されることなく満喫できます。
万博公園の近くなので、「太陽の塔」も見えますよー!

その4 道頓堀でお笑いライブ休憩すべし

写真:お笑い芸人

道頓堀でグリコの看板を見て、かに本家を見て、カールおじさんを見て、つぼらやを見たら「お笑いライブ ○時から地下でやってまーす!600円です!よかったら見てってくださーい!」と声をかけられます。
チラッと気になりますが、お笑いよりも食い倒れ!という気持ちが強いため「へぇ〜」と思いながら通り過ぎていきます。

食べ歩いて本当に食い倒れしそうなほど疲れた時に…
「お笑いライブ ○時から地下でやってまーす!」の声が天使の声に聞こえます!

「あ…やっと座れる!しかも、600円で!」
ということで、お笑いライブを見に行きましょう!

600円でお笑い芸人さん5組のネタを見ることができます。
最高に面白いです!確実に600円以上の価値があります!
漫談で「600円で椅子に座れる思うて、休憩しにここに来たんでしょ!」と見透かされてましたが…同じような考えのお客さんが多いため会場は大爆笑でした(笑)
他にも、ショートコントやなんばグランド花月をいじるネタなど面白かったです!
久々に笑いすぎて涙出ました(笑)

是非、道頓堀を訪れた際は、お笑いライブを見に行ってみてください!

その5 行程表を組むべし

写真:大阪旅行の行程表

今回、こんな感じで行程表を作成しました!

大阪はUSJや通天閣、あべのハルカス、太陽の塔、大阪城、道頓堀、海遊館など見る場所が沢山あります。

そのため、どこに行くかある程度は決めて行くことをオススメします!
また、大阪は人が多いので、疲れたらすぐにカフェ休憩またはお笑いライブ休憩が挟めるように、ゆとりを持って計画されることをオススメします。

大阪旅行される際は、是非楽しい旅行になりますように!

大阪旅行の詳細

今回の大阪旅行について、Twitterで実況ツイートをしています。

「#トミー大阪旅行」をトゥギャったら、、、
トゥギャッターの「編集部イチオシ」に選ばれました!ぃぇ―ヽ(*。・ω・)人(・ω・。*)ノ―ぃ !

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)